草刈り

ここは吉野山の七曲り。

アジサイ園になってて風人園で草刈りとアジサイの剪定を任されています。


昨年から草刈りは杜の園芸 矢野智徳さんや高田造園設計事務所の高田さんなどから教わった『風の草刈り』風に刈っています。

草刈機のロープのヤツで草の先の方だけサラッとかる感じ…。

5月、6月、9月の三回刈りますが、今年なんかは最高に雰囲気が良くなりました。

それまでは神経質なほど低く綺麗?に刈ってました。でも、そうやって刈ってると次に刈る時にはすごく伸びていたし、刈りにくい草ばかり増えてくるような感じでした。カラムシとかいうのが勢いよく生えてきたものです。
それに刈ったあとは茶色くなって、生え揃うまではとても見苦しい。でもそれまではこれで普通と思っていました。キチンと刈ってあると…。下の写真は同じ吉野山で別の人が刈ったところ。昔はこんなんでした。


こんな感じで

カラムシ

でも今は刈ったすぐでも緑色でとても美しいと思います。色んな種類の草が生えてきますし。
大地にとっても雨が直接地面にあたらないので、表土が流出しないのでとても良いのです。徐々に土壌も良くなっていくのだと思います。

たかだか草刈りでも少し考え方を変えるだけで見違えるほど気持ちの良くて、生き物が多様化してくることがわかります。

一生懸命地際まで刈って、刈った草をトラックに積んで処分して…としんどい思いせなあかんし、実は環境も壊しているし…なんです。

でも風の草刈り(風)でやると身体も楽だし、環境にも良いし、美しい。もっとみんなに勧めていきたいと思います。まずは小さな事からです。

One thought on “草刈り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。